HOME SPICE SINGLE BLEND
前のレシピ 次のレシピ

レモンの香りが爽やかな、スリランカ風フィッシュカレー


カレーリーフ、ココナッツミルク、レモン汁などを使った暑い地方ならではのレシピです。
マグロやブリの他にも、さわら、カレイ、シイラなど白身の魚が合います
カロリーを気にされる方やご高齢の方にもオススメメニュー!






[主材料]
 魚(まぐろ、シイラ、ぶりなど)  ……  500g
 玉ねぎ  ……  1個
 トマト  ……  2個
 ニンニク  ……  3片
 レモン(レモン汁)  ……  1個分
[スパイス]
 カルダモンホール  ……  2個
 クローブホール  ……  2個
 カレーリーフ 2枚
 シナモンスティック  ……  1cm
 ターメリックパウダー  ……  大1
 チリパウダー  ……  少々
  パプリカパウダー  ……  大さじ1
 カレーパウダー又は
         カレースパイス
大さじ2
  ココナッツミルクパウダー  ……  カップ1/3
[その他]
  塩  ……  大さじ1
  サラダ油  ……  50ml
  牛乳  ……  200ml

下準備
【魚】
一口大より大きめに切り水洗いをして、ペーパータオルなどで水けをよくふき取ったあと、両面に塩とターメリックをまぶしておく

【ニンニク・クローブ・カルダモン・シナモンスティック】
ニンニクは皮を剥き、つぶす
クローブ、カルダモンもそれぞれ軽くつぶしておく
シナモンスティックは砕いておく

【玉ねぎ】
玉ねぎは皮を剥き、大きめに切る

【トマト】
ヘタを取りサイの目に切る


レシピ ~さあ、作ってみましょう~
鍋に火をかけ油を熱したら、CとBとカレーリーフを入れて炒める

Dのトマトを入れてさらに3分ほど炒める

さらにシナモンスティック、チリパウダー、パプリカパウダー、カレーパウダー又はカレースパイスを入れて炒める

Aの魚を入れ両面を炒めたら牛乳で溶いたココナッツパウダーを入れ、弱火で煮込む(アクをこまめに取る)

沸騰してきたらレモン汁をかけて出来上がりです



ちょっとアドバイス
辛味のあるカレーパウダーに比べてカレースパイスは辛味がありません。お子様やご高齢の方が食べる場合にはカレースパイスがオススメです。

チリパウダーは少量でも辛味がありますので、加減しながら加えてください。

カレーリーフは盛り付け前に取り除いてください。

ココナッツミルクが手に入る場合は、ココナッツパウダー+牛乳よりもコクが出るのでオススメです。







スリランカ風フィッシュカレーを作る時に使ったスパイスは...
カレーパウダーまたはカレースパイス
ガラムマサラを原形に、イギリス人によって作られたブレンドスパイス
カルダモンホール
樟脳に似た清涼感のある香りがします
シナモンスティック
独自の香りと甘味のあるスパイス
クローブホール
強い刺激臭の中にほのかな甘い香りがあります
カレーリーフ
スリランカ料理にはなくてはならないスパイスの一つです
パプリカパウダー
辛味がないので料理の色付けに使います。
ターメリックパウダー
カレーには欠かすことのできないスパイスです
チリパウダー
マヤ族の伝統であるレッドペパーとオレガノを基本型にしたブレンドスパイス
ココナッツパウダー
南インドやスリランカではカレー入れて独特の旨味を加えます
以上9種類のスパイスを使っています。種類は多いけれども、
意外と簡単なので是非試してくださいね。

このスリランカ風フィッシュカレーを作るのに便利なスパイス9種類のお得なセットもあります。お試しください ↓




さらに本格的に.......
レシピ3の段階で砕いたモルジブフィッシュ大さじ1/2~1を加えると、さらに深みのある味になります

モルジブフィッシュ
  鰹節にく似たスリランカの乾物。鰹節の原型という説もあります。